HOME


ガスはクリーン&エコロジー
a
平成22年度 安全祈願祭・防火訓練レポート

毎年9月18日に行っている安全祈願祭と防火訓練。今年は9月17日に行いました。
もしもトラブルが発生した場合、冷静で適切な対処が必要となります。
その方法を全員が理解し安全対策に努めていきます。


まずは祈願祭。 出雲大社より、工藤宮司様にお越しいただきました。
a a
a a

a その後実演されたのが、ガスボンベのバルブが閉まらなくなった場合の応急処置方法。早急に対処しないとどんどんガス漏れを起こし、火災の原因になってしまうことも。
そんな時、特殊な赤いキャップを装着しレバーを引くとガス漏れが止まります。
もしもの場合に適切に対処できるよう、操作方法を確認しました。
a 次は通報訓練。消防署に119番通報をします。
すると、住所や電話番号を始め火災の発生理由や状況などを詳しく聞かれます。
また「まずは避難を優先するように」という指示があったそうです。
a 最後は消火訓練。
消火器の使い方はいたってシンプル。
改めて確認し消火を体験します。
火元へ向かって噴射するのが効果的です。

           こうした訓練を通じて、安全や防災に対する意識を再確認し、さらに高めていきます。