HOME


ガスはクリーン&エコロジー

2016年9月16日・17日開催 
秋のガス展&エコリフォーム相談会

台風が近づき、朝から曇り空でしたが、イベントが始まる時間には太陽が顔を出してくれて、イベント日和になりました。

今回も「ガス展&エコリフォーム相談会」と同時に、毎回大好評の「わいわいクッキング」も開催されました。 16日の講師はおなじみ鳥家享子先生、17日は男性スタッフによる迷(!?)料理でした。
わかりやすくて楽しくて、しかも美味しい!!鳥家先生のわいわいクッキング!!
16日のメニューは 「ローストビーフ」「ブロッコリーの簡単白和え風」「おにぎらず3種」です。
ローストビーフ
※お料理レシピはこちら
ブロッコリーの簡単白和え風
※お料理レシピはこちら
おにぎらず3種
※お料理レシピはこちら
 
 

【16日の作り方のポイント】                         
●ローストビーフ  
※詳しいお料理レシピはこちら

お肉なのに、ヘルシーということで、ローストビーフは今、ブームになっています。
今回は、とにかく簡単!気軽にローストビーフを作りましょう♪
牛肉は、使う30分以上前に冷蔵庫から出して、常温に戻しましょう。そうすることで、お肉本来の旨みが出てきます。塩・こしょうを手でなじませるときに「冷たい」と感じないくらいがちょうどいいそうです。 焼きあがったお肉は、アルミホイルで包んで少し置きます。そうすると、肉汁を中にとどめ、切ったときに肉汁があまり出ないので、お肉を柔らかく保つことができます。
●ブロッコリーの簡単白和え風  ※お料理レシピはこちら
白和えといっても、今回は豆腐の代わりに、カッテージチーズを使いました。だから「白和え風」。ちょっぴり洋風な白和えは、家族みんなが楽しめそうですね。
ブロッコリーの茎、捨ててませんか??
皮の固い部分を切るだけで、中の部分は柔らかくて、房と一緒に茹でて食べられます。
今回も一緒に白和えにしました。
ブロッコリーは茹でた後、水で冷まさず、ざるなどに上げてそのまま冷ましましょう。色止めしたいときは、うちわなどであおいで冷ますといいそうです。水につけてしまうと、水っぽくなってしまうので注意です。
●おにぎらず  ※お料理レシピはこちら
簡単!さらにこれ一つでご飯もおかずも食べられる!大人気のおにぎらず。運動会や行楽弁当にぴったりですね。
今回使ったのは、寿司はねのり。海苔に対してひし形にご飯を置くのがポイントです。ごはんを置く時には、海苔の、ご飯を載せない部分を2センチくらいあけておくと包みやすいですよ。
サケフレークのようにポロポロこぼれやす具材は、きゅうりなどで壁を作ると、包みやすくなります。

最高級ガスコンロが登場!
これまでもオートメニューで、自動調理してくれていたガスコンロ。今回、さらに焼き餃子やハンバーグなどの新しいメニューが追加されました!
その中でも注目は、冷凍食品の調理機能。例えば、焼き餃子。どうしてもべちゃっとなりますよね…。それが、このオートメニューで調理すると、自動で火加減を調整してくれて、「カリッ♪フワッ♪」と焼き上がるんです!
ワイワイクッキングでも、実際に冷凍食品の餃子とたい焼きを調理して、試食しました。
「カリッ♪フワッ♪」の食感「ほんとに冷凍食品?」と驚かれていました。
今ならお得!「快適生活省エネセット」
Rinnaiのガスコンロ「DELICIA」とハイブリッド給湯器「ECO ONE」が今ならセットで、1,193,400円が719,000円!
(工事費は別途かかります。)
この機会に快適な省エネ生活を始めてみませんか?

白木家電ガスでは、常にお客様の立場でご相談に応じます。地元の元気なガス屋さんは、地域の強い味方です。
ガス製品、家電製品、リフォーム等お客様の納得の行くまでお付き合いします。安心と満足をご提供します。

取材にご協力頂き、ありがとうございました。   
-取材M:-2016.9.16-

▲PAGE TOP