HOME


ガスはクリーン&エコロジー

2017年6月23日・24日開催 
2017年夏のエコ&リフォーム相談会

中国地方にも梅雨入り宣言があったものの、雨の降る気配もなく…。梅雨を通り越して、もう夏なのかと思うような毎日です。
そんな中、行われた夏のエコ&リフォーム相談会。たくさんの方に足を運んでいただき、ジメジメした暑さも吹っ飛ばすくらいの賑わいでした。

10周年を迎える、わいわいクッキング。相談会にも負けないくらいの大盛況でした! 講師はおなじみ、23日は鳥家京子先生、24日は男性スタッフによる迷料理(!?)教室でした。 取材は23日にお邪魔しました。

わかりやすくて楽しくて、しかも美味しい!!鳥家先生のわいわいクッキング!!
キッチンの引き出しの中に、少しだけ残ったままの切り干し大根や干し椎茸などの乾物が眠っていませんか?でも、湿気の多いこの時季はカビに要注意! そうなる前に、眠ったままの乾物や冷蔵庫の中の余った食材で簡単に作れるメニューをご紹介します♪
かつおの漬け丼
※お料理レシピはこちら
実だくさんみそ汁
※お料理レシピはこちら
ひじきとベーコンののキッシュ風
※お料理レシピはこちら
ほうじ茶オレ
※お料理レシピはこちら

作り方のポイント
●かつおの漬け丼   ※お料理レシピはこちら

漬け丼と言えば、「まぐろ」ですよね。
でも今回は「かつお」を使用しました。リーズナブルで、まぐろより美味しい!新しいかつお料理です!
しょうがは皮ごと使う方が香りがいいので、ごまだれに使用するしょうが汁は、皮付きのまますりおろすのがおすすめです。
●実だくさんみそ汁    ※お料理レシピはこちら
みそ汁は、具だくさんが美味しいですよね。冷蔵庫に余っている野菜や乾物を入れるだけで、栄養たっぷり具だくさんみそ汁の出来上がりです!
切り干し大根や干し椎茸の戻し汁も少し入れると香もよく、さらに美味しくなります。 根菜など、みその味を染み込ませたいときは、先にみそを半分入れて煮込みます。
●ひじきとベーコンののキッシュ風    ※お料理レシピはこちら
キッシュは、バターや小麦粉を使うのでカロリーが気になりますよね。そこで、ビタミン、ミネラルたっぷりの「キッシュ風」をご紹介します♪
炒めるとき、どうしても混ぜたくなりますよね。そこはぐっと我慢。混ぜすぎると、全体の温度が上がらないので、水分が出やすく、水っぽくなってしまいます。 カリッと焼き色をつけたいときは、混ぜるのはほどほどに! 今回はひじきとベーコンですが、アパレイユ(卵液)は、何にでも使えます。 例えば、肉じゃがの残りやカボチャの煮付けを入れてみたり…。残った料理で、色んなキッシュにチャレンジしてみてくださいね。
●ほうじ茶オレ   ※お料理レシピはこちら
最近よく目にする、ほうじ茶スイーツ。ほうじ茶パックを使って、家でも簡単に作れるんです。
今回のほうじ茶シロップは、少し甘めです。甘さはお好みで調整してくださいね。また、冷蔵庫で一週間は保存ができるので、多めに作ってもOKです。

面倒くさいアイロンがけも、衣類スチーマーであっという間!
「今日、着ていこうと思っていたのにシワだらけ!」ということないですか?
今からアイロンがけは間に合わない!
でも、衣類スチーマーを使えばハンガーに掛けたままで、サッとシワ伸ばし。お出かけ前でも、サッとなでるだけでなので、間に合います!
もちろん、アイロンがけもできて一台二役。
一度使うとクセになる。家中の衣類からシワがなくなるかも!?ぜひ一度お試しください!

白木家電ガスでは、常にお客様の立場でご相談に応じます。地元の元気なガス屋さんは、地域の強い味方です。
ガス製品、家電製品、リフォーム等お客様の納得の行くまでお付き合いします。安心と満足をご提供します。

取材にご協力頂き、ありがとうございました。   
-取材M:-2017.6.23-

▲PAGE TOP