HOME


ガスはクリーン&エコロジー
冬のオススメ商品
 


( お得な補助金制度も利用できます。詳しくは、当店までお問合せ下さい。)
 @太陽光発電
この度、太陽光発電補助金制度が再スタートしました。
始めるなら今!これからは電気を作る時代です!

太陽光発電のいいところ
・作った電気は家庭で使える
・電力が余ったら、電力会社に売ることができる
・CO2(二酸化炭素)を出さない


◎補助金について

国からの補助金 1kWあたり4.8万円
詳しくはこちらからどうぞ ===> 太陽光発電の補助金の詳細 >>>

さらに山口県では利率の低い融資制度を用意しています。(県内各金融機関で取り扱い中)
融資限度額:500万円(他の公的補助又は融資を受ける場合は、当該金額を控除した額となります。
※10万円未満切捨て
※融資利率:年1.0%

詳しくは、メーカーのサイトよりご覧下さい >>> http://www.sharp.co.jp/sunvista/

 A燃料電池(LPガス式)
LPガスから取り出した水素と、空気中の酸素を化学反応させて作る燃料電池。各家庭への導入が進められています。

燃料電池のいいところ
発電効率が高い
・CO2排出量が少ない
・発電時に発生する熱を暖房や給湯に使用できる
・家庭で使うLPガスから発電できるので、光熱費を節約できる!

固体高分子形燃料電池

家庭用燃焼電池コージェネレーションシステム
燃料電池ユニットと貯湯ユニットの二つのユニットで構成されます。燃料電池ユニットでは、ガスから水素を取り出し、空気中の酸素と反応させることで発電。その時に発生する熱を利用して同時にお湯をつくります。作られた電気は家のどこでも使うことができます。貯湯ユニットでは燃料電池ユニットでつくったお湯を貯めておきます。60℃で200リットル貯めておきますので(40℃にすると360リットルの給湯能力)ご家庭でのほとんどの給湯需要をまかなうことができます。万が一、貯湯槽のお湯がなくなっても、バックアップ熱源機がついていますので、お湯が使えなくなることはありません。

◎補助金について
補助金額=(機器価格−従来型給湯器の基準価格)の1/2+設置工事費の1/2

エネファーム(家庭用燃料電池システム)補助金制度の詳細 >>>

 Bエコジョーズ(高効率ガス給湯器)
ガス代がもっとおトクになるだけでなく、環境に優しい給湯器「エコジョーズ」に替えませんか?

エコジョーズのいいところ
・年間約16%もガス代を節約!
従来捨てていた約200度の燃焼ガスを再利用。 
熱効率がグンと上がります。
・年間約170kgのCO2排出量を削減

◎補助金制度を利用できます。
エコジョーズ補助金制度の詳細>>>

エコジョーズ

Cエコフィール
(高効率直圧石油給湯器)
従来捨ててしまっていた排ガス中の熱を回収、再利用する新しい石油給湯器です。

エコフィールのいいところ
・年間79Lの灯油を節約
・待機時消費電力50%削減
・CO2の排出量を約13%削減
・着火音・燃焼音を大幅に軽減(49dbに!)
・臭いも低減

◎補助金を利用できます。
エコフィール補助金制度の詳細>>>
エコフィール

Dエコキュート
(ヒートポンプ式電気温水器)
同じ電気エネルギーでも約3倍の熱エネルギーを作ることができる、ヒートポンプ方式を採用した電気温水器です。

エコキュートのいいところ
・火を使わないので、エコキュートからのCO2排出はゼロ
・電気を作るときのCO2排出を大幅に削減
・おトクな深夜電力を使用するので、給油ランニングコストは月額1,000円

エコキュート
◎補助金制度を利用できます。
エコキュート補助金制度の詳細 >>>

Eエコワイター(太陽熱温水器)
太陽の熱を利用した、地球にも家計にも優しい温水器です。

エコワイターのいいところ
・CO2排出量がゼロ
・ポンプや燃焼部がないのでとっても静か
・ランニングコストがゼロ


エコワイター
・石油、ガス給湯器との接続が可能(接続できない機器もあります)