HOME


ガスはクリーン&エコロジー
 
白木家電ガス top > リフォーム事例集 お風呂編 top >
-第3弾- <周東町:Kさま邸> 2011年1月施工

 
使うほどに良さを実感!  タイプ/クリナップ:アクリアバス

 リフォームのきっかけは?
  風呂を造って約30年経ち、老朽化が目立ってきました。
焚き口と煙突の撤去を考えていました。
洗い場が広く、冬は寒々として何とかしたいという思いがありました。
店内に各メーカーのモデルが設置してあります。
 なぜ、白木でリフォーム?
そんな時、白木家電ガスに立ち寄り、展示を見て、決断しました。

3年前にオール電化にして、電気温水器やソーラーでお湯を沸かしていました。だから、ガス店の白木さんで大丈夫?と思いましたが、全く問題なく対応してもらいました。
 施工後の感想は?

 

窓を二重ガラスにしたので機密性が高く、床も温かいので冬場でもとても快適に入浴を楽しむことができます。

住宅エコポイントで洗面台を新しくしました。タカラ:セレンティ

床夏シャワーを使うと、床の温度がわずか1分で5℃から20℃まで上昇します。

お風呂を済ませた後、きれいに洗い上げることが日課になっています。


Kさまは、昼間の農作業をした夜は、リフォームされた温かいお風呂で疲れを癒すのがとても楽しみだそうです。
リフォームしてから2ヶ月ほどですが、使うほどに良さが実感できるようになりました。白木さんにお任せしてよかった!とのことでした。

▲PAGE TOP