HOME


ガスはクリーン&エコロジー
 
白木家電ガス top > リフォーム事例集 お風呂編 top >
-第6弾- <玖珂町:Uさま邸> 2011年6月施工

 
これで民泊の準備OKです! タイプ/タカラ:プレデンシア

 リフォームのきっかけは?
  以前は、タイル張りの五右衛門風呂でした。先代からの住宅は40年以上経ち、老朽化し、水漏れがありました。
また今年は、山口国体が開催されます。玖珂町にお住まいの植野邸にも民泊で選手の皆さんをお迎えすることになったのも、リフォームのきっかけとなりました。
リフォームの準備は?
リフォームするにあたって、白木家電の展示会に訪問したり、タカラのショールームで実物で施工の仕組みも見ました。
お兄さんも白木家電でリフォームしていました。
とにかくいろいろな実物を見て様々な検討をしました。
 施工後のご感想は?

浴槽が広く、足を伸ばせるのでとてもリラックスできます!
色は明るいベージュ、開放的でとっても気に入りました!
脱衣所はゆったりと広く、間口も広いので安全です。
熱源は、薪、ボイラー、太陽熱温水器。リモコンもシンプルで使いやすいのがうれしい!


ご主人は、『日ごろ仕事でビジネスホテルの利用が多いんです。ユニットバスは、浴槽が浅くてなかなかくつろげません…。新しいお風呂は、足を伸ばして、肩までゆったりつかれます!リフォームしてよかった。』と、大変満足の様子でした。

また、『今年秋の山口国体の民泊に来られる選手の方々に、新しいお風呂で疲れを癒せてもらえると嬉しい。』と、奥様もにこやかでした。

それから、住宅エコポイント(※)を取得して、利用が楽しみです。
(※住宅エコポイントの申請期限があとわずかです。ご相談は、お早めに!!)

←施主様 Uさまご夫妻 「おいでませ!山口国体」の旗と共に!!

▲PAGE TOP